カイテキオリゴ 効果,カイテキオリゴ 赤ちゃん,カイテキオリゴ 口コミ

記事一覧

カイテキオリゴの正しい飲み方
カイテキオリゴの正しい飲み方についてカイテキオリゴには、正しい飲み方とかはありません (^_^;)カイテキオリゴは薬やサプリメントと違い、オリゴ糖という自然食品で…

記事を読む

腸の環境が全て
病気にかかりにくい人や、いつも元気な人は、実は腸がとても健康な状態です。それはなぜか?腸は体全体の6割もの免疫細胞が集中しているって、ご存知でしたか?特に小腸…

記事を読む

カイテキオリゴに期待される効果とは
腸内フローラとはなにか?これは、腸内に住んでいる100兆個を超える腸内細菌が、種類別に群生を形成しつつ、増殖を毎日繰り返しながら流動的に活動している、そういっ…

記事を読む

カイテキオリゴの正しい飲み方は?


カイテキオリゴの正しい飲み方について

カイテキオリゴには、正しい飲み方とかはありません (^_^;)

カイテキオリゴは薬やサプリメントと違い、オリゴ糖という自然食品ですので、飲み方に決まりはありません。


しかし、注意して欲しい事があります


オリゴ糖を、一気に大量に摂ると、腸内のビフィズス菌・乳酸菌の働きが活発になりすぎて、お腹が下る事があるそうです


牛乳をたくさん飲むとお腹が下る・・・日本人には多いそうですが、これと同じような症状が出ることがあるそうなので、



最初は2.5グラムくらいずつ始めるのがベストです。


カイテキオリゴに付属しているスプーンは、1杯で約5グラムですから、ちょうどスプーン半分くらいですね。


これをヨーグルトに混ぜたり、フルーツにかけたり、コーヒーに溶かして飲んだりといろいろと工夫してみてください。


なかでも、納豆にかけると美味になるそうですよ!

納豆が苦手な人は残念ですが・・・。




カイテキオリゴの成分は、ほぼ純粋なオリゴ糖のみです。


スプーン一杯5グラムのカロリーは、11kcal未満。

ダイエット中の方も心配いりませんね。



オリゴ糖そのものは、炭水化物です。

善玉菌のエネルギーになる自然食品ですから、たくさん食べても問題はありませんが、善玉菌だけが活発になるくらい一度に大量に食べるとお腹が下るので、そこだけ注意してください。


初めのうちは少なめに、慣れてきても一度に大量にではなく、スプーン一杯のカイテキオリゴを1日に何度か分けて料理に使うなどしてみてくださいね。


⇒ カイテキオリゴ




カイテキオリゴと赤ちゃん につづく


腸が健康だと病気になりにくい!その理由とは?


病気にかかりにくい人や、いつも元気な人は、実は腸がとても健康な状態です。

それはなぜか?

腸は体全体の6割もの免疫細胞が集中しているって、ご存知でしたか?

特に小腸は、激しく【ぜん動運動】を繰り返しながら食物を消化吸収し、栄養意外のものを大腸へと送り込むという、生命維持の大切な役割を果たす臓器のため、特に免疫細胞が集中しているところなのです。

よく大腸ガンというのは耳にしますが、小腸ガンはほとんどないですよね?
小腸は、それほどまでに様々な病気と闘う事が可能なほど、免疫細胞が集中している場所なのです。


でも、小腸だけでは食物を消化吸収できません。
腸内細菌の力が必要だからです。

腸内細菌が、腸内で食物を発酵させながら、細胞単位にまで食物を分解してくれるからこそ、消化吸収が可能になり、栄養素とそれ意外のものを分別することができるのです。

腸内で食物分解をするのに重要な役割を果たしているのが、善玉菌と呼ばれる菌です。

善玉菌が多く、活発に分裂・増殖している腸内では、食物は効率よく分解され、なおかつ嫌なニオイを出しません。


善玉菌の99.9%は”ビフィズス菌”ですから、ビフィズス菌を増やす事が、病気になりにくい強い体を作る事につながります。

また、0.01%の”乳酸菌”は腸内を酸性に保ち、アルカリ性でないと活発になれない悪玉菌の活動を抑えこむ役割を果たしています。


腸が健康だと病気になりにくいというのは、そのような理由があるからです。

毎日のように倦怠感や体のだるさ、重さにさいなまれている方などは、悪玉菌が多いために体全体の免疫力が低下している可能性があります。

腸の働きを正常化させるためにはビフィズス菌を増やすことです。

ビフィズス菌が活発になれば腸の免疫力が回復し、毎日体が軽い!といった元気を取り戻すことができるはずですよ。

腸内フローラが良好なことを示す体の変化とは?


腸内フローラとはなにか?

これは、腸内に住んでいる100兆個を超える腸内細菌が、種類別に群生を形成しつつ、増殖を毎日繰り返しながら流動的に活動している、そういった状況を”腸内フローラ”と呼んでいるのです。

そもそも、フローラという言葉は”植物の群生状態”の意味で使われるのですが、元々細菌というのは植物の一種と思われていた時代があったので、その名残もあるんでしょうね。


当然、腸内フローラが良い方向に向かう場合と、悪い方向へ向かう場合があるわけです。

善玉菌と呼ばれる種類の腸内細菌が多くなれば体調が良くなり、悪玉菌と呼ばれる種類が多くなると体調はすこぶる悪くなっていきます。


では、腸内フローラが良い方向へ向かっているということが、普通に生活していてそれがわかるのか?というと、わかる方法がいくつかあります。

・便秘が解消された
・オナラがあまりニオわなくなった
・体が軽く、1日中元気でいられる日が多くなった
・肌のキメが整って透明感が出てきた
・お化粧乗りが良くなった

これ全て、腸内フローラが良い方向へ向かっている証です。

善玉菌が増えれば、このような「快適な毎日」が待っていますから、いつも元気で若々しい状態でいられるようになります。

悪玉菌が増えると、上記の逆になると思っていいでしょう。


しかし、悪玉菌も実は必要な菌なので、全て排除するというわけにはいきませに、実際に悪玉菌だけを全滅サせることは不可能。

ですから悪玉菌の増加を気にするよりも、善玉菌を増やす ことだけを考えて、毎日の食事に気をつけていれば大丈夫です。


カイテキオリゴを正しい方法で飲めば、比較的短期間で腸内の善玉菌を爆発的に増やす事が可能に



Copyright © カイテキオリゴの効果を最大限にする飲み方とは? All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

サイバーエージェントFXとは